ファッションのお仕事、パーソナルスタイリストは収入いくらもらえるの??

パーソナルスタイリスト

ぶっちゃけ、パーソナルスタイリストや収入はいくら?についてお話します!

パーソナルスタイリスト養成講座
↑活躍できるパーソナルスタイリストになれる詳しい秘訣は7日間無料メール講座で。上の画像をクリックすると5秒で登録できます♪
↓本当に私もパーソナルスタイリストになれるの?
LINE公式アカウントに登録後、1分で診断!
スタイリストの仕事内容、活躍する秘訣を3日にわたってお伝えする音声レッスンもプレゼント。
の画像をクリックし登録いただけます♪
パーソナルスタイリスト養成講座
メディア掲載
パーソナルスタイリスト ファッションアドバイザー
こんにちは。
勅使河原 祐子です(プロフィールはこちら)。
パーソナルスタイリストには興味があるし、ファッションは昔から大好き。
だけど、収入がいくらもらえるのかわからず動けない。
そんな風に思っていませんか?
私自身、2013年からパーソナルスタイリストになるための学びをスタートしたものの
当時は会社員のお給料を超えるイメージはついていませんでした。
そこで今回は、あなたも気になっているであろう
『パーソナルスタイリストは、収入はいくらもらえるのか?』
についてお話をしていきますね!

パーソナルスタイリストとして収入をいただくための、大切な考え方

実は「いくらもらえるのか?」という視点を変える必要があると思っています。
会社など組織に雇われないフリーランスという形でパーソナルスタイリストとして活動する場合、
【いくらもらえるのか】というよりは、
【いくらいただきたいのか】自分で決める働き方にシフトしてきます。
なので、【収入は、自分で決めいく】が正しい答えとなっていきます。
ショッピング同行やクローゼット診断など、ご自身が提供するサービスはあなたが価格を決めていく。
だから、あなたのお給料はあなた自身で自由に決めていく。というわけです。

 

パーソナルスタイリストとしてファッションアドバイスをスタートした時に直面した「3,000円」の悲劇

パーソナルスタイリスト 副業
ただ、私も最初は【自分で決める】という本当の意味がわかっていませんでした。
価格ってどうやって決めたらいいの?と思うだけで、相談できる人もいないし
自分に自信もなくて、お金をいただいて大丈夫なのか、私?と、不安で不安でたまらなかったので
とりあえず3,000円かな」という何の根拠もない理由で3,000円のショッピング同行サービスを作りました。
一方で、その時の私の本心は「月4日稼働で毎月30,000円欲しい!」でした。
(当時は副業でパーソナルスタイリストを始めていました)
いただきたいお給料、本当は自分でイメージできていましたが「月30,000円」、3ヶ月経っても1年経っても
叶わなかったのです。
なぜだと思いますか?
集客ができない、認知がない、以前の問題だったのです。。

パーソナルスタイリスト、やればやるほど軌道に乗らない理由は、コレ!

なぜ「月30,000円」の収入が1年経っても叶わなかったのか。
その理由は、私のショッピング同行サービスの「3,000円」という価格のせいだったのです!
あなたはもう気づいていらっしゃると思いますが、よく考えるとサービス価格といただきたい収入に矛盾・無理があるのです。
私のショッピング同行は1対1の個別サービスで、当時はこの3,000円のサービス一本のみ提供していました。
(他にもファッション相談など提供していましたが、無料だったのです。。)
1ヶ月に4日稼働なので、3,000円のサービスで30,000円の売上を達成するには
10名の方に提供しないと達成しませんよね。
となると、4日間で10名のショッピング同行は果たしてできるの?という問題が発生します。
10回のショッピング同行を4日で行うのは、ほぼ無理です。
なぜならショッピング同行のサービスの所要時間は、大体2時間〜3時間です。
同行する百貨店、商業施設、路面店などファッション系のお店が開店しているのが仮に朝10時から夜10時だったとしても
12時間、せいぜいショッピング同行を実践できる人数としては3人となります。
1日で3人、できないことはないですがぶっ続けで動きまるのはかなり大変ですよね?
しかも、お客様とのショッピング同行を実践する前に「どちらにお連れしようかな」「どんな商品をご提案しようかな」「どんなルートでご案内しようかな」と下調べや準備、お店の下見もするわけです。
そう考えると、現実的に考えて4日間で10名は、無理。
なのですが、私の場合、そんなこともよくわからずなんとなく3,000円の価格設定で活動していました。
もちろん、これはやればやるほど軌道に乗りません(笑)
精神的にも肉体的にも疲弊して「自分はダメだ!」とボロボロになるだけ。
なので、まずはいただきたい収入を自分で決めて、そこに見合う価格設定をする。
ここが基本です!
ここがずれていると、誰もが気になる「収入いくらもらえるの?」という問いに対して
過去の私のように「月3,000円」「月9,000円」と答えるしかなくなります。

パーソナルスタイリストは、条件をクリアすれば経済的に自立できる仕事!

ここまでいかがでしたでしょうか?
もしあなたがパーソナルスタイリストとしてお給料超えを実現して経済的にも自立することは難しいのではないか?
と思っていたとしたら、それは事実ではなく「価格設定」にテコ入れをする必要があるのです。
かくいう私も、自分本位な価格設定をして活動を続けていたおかげで危うく
「パーソナルスタイリスト自体が経済的に自立できない仕事だと勘違い」をして、起業を諦めるところでした。
月にいただきたい収入を決めて、その収入を得られる価格設定をしてサービスを作れば、
パーソナルスタイリストは月に10万円はもちろん、20万円、30万円、いやそれ以上の収入を得ることも可能です。
まずはこの基本をおさえていくことが望む収入をいただける第一歩。というお話でした。
ではどうやってサービスを作るの?価格に見合うサービスの内容はどう考えるの?
一体、安くないサービス料金でお申し込みなんて来るの?そう思っている方は、ぜひ専門家に相談くださいね。

【LINE公式アカウントでパーソナルスタイリスト 適性診断

無料プレゼントしています♪】

本当に私でもパーソナルスタイリストになれるの?
もしそう思っていたら、ぜひLINE公式アカウントからパーソナルスタイリストの適性診断をしてみてくださいね。
その後、スタイリストの仕事内容や生活ぶり、仕事に繋げるために大事なことを 3日に渡って
お伝えしている無料音声講座も受け取っていただけます。 こちらをタップして5秒で登録いただけます

↓      ↓      ↓ パーソナルスタイリスト養成講座

     ↓  ↓  ↓
友だち追加

7日間 無料メール講座

とてもわかりやすく”なるほど”と頷きながら読みふけってしまいましたー!

毎日メールが来るので楽しみでした!元気が出ました!

動画で言っていた、”パーソナルスタイリストの仕事はすべてのファッションの仕事の○○!”というところにすごく納得できました。

あっという間の7日間でした。引き算してもっとシンプルに自分らしく出来る方法を考えなくては行けないと思いました。色々悩み経験されたお話は、とても心に沁みました。本当にありがとうございました。

このようなお声をいただいている
7日間 無料メール講座
7日間に渡り、活躍できるパーソナルスタイリストになるための普遍的な考え方を無料でお伝えしています。
今なら登録していただくと、 2つの特典もプレゼントしています。
特典1: 動画レッスン
「個人向けスタイリストで起業したことで、私は好きなことを してもビジネスになる方法を手に入れました」
特典2: マル秘資料
「失敗しないショッピング同行 11のチェックリスト」
↓↓↓ こちらをクリックすれば、5秒で登録できます。
パーソナルスタイリスト

ABOUTこの記事をかいた人

ファッション起業アドバイザー 勅使河原 祐子
立教大学社会学部社会学科 コミュニケーション専攻後、エスモード・ジャポンでファッションマーケティング専攻。通算20年に渡り、国内最大セレクトショップ、老舗商社、年間売上100億円企業のブランド、外資ハイブランドファッション企業で商品の売上予測、生産コントロール、予算作りに携わり、年間10万人以上の女性に売れる商品を提供。その経験を生かし2016年に個人向けスタイリングアドバイス開始するも、お客様0の状態が1年続く。試行錯誤してお客様に愛されるスタイリストになる秘訣を手に入れ、資格に頼らず年間100人以上のスタイリング提案に関わる。「服選びのモヤモヤ」を解消し「納得のいく服選び」ができるようになる独自のスタイリングメソッドが好評。2018年より、女性向けパーソナルスタイリストになりたい方へ、実践的なファッション知識、コミュニケーション&ビジネス力を上げる継続講座をスタート。年代は20代から50代まで、アパレル経験有無問わず、日本全国から受講いただいている。現在は個人のファッションスタイリングに加え、法人向けスタイリング監修など活動の幅を広げている。