勅使河原 祐子/ ファッションの専門家

千葉県千葉市出身。ファッションの専門家。

たまひよONLINE、WEBメディアMichillでファッション記事執筆、雑誌LEE、日経WOMANなど掲載いただいています。

ファッションスタイリスト、「個人向けスタイリスト育成オンラインスクール」「スタイリストレベルアップコミュニティ」「スタイリストレベルアップサロン」主宰。

8歳の時、父親の仕事の関係でアメリカミシンガン州に3年半移住、登校拒否を経ておしゃれで友達ができた経験を持つ。大学卒業後、金融で事務OLに。

その後、ファッションの仕事を諦められずパリに本校のある専門学校 エスモードジャポンでファッションマーケティングを学んだのち、株式会社ユナイテッドアローズに転職。情報分析、定番商品の自動発注システム構築サポートなど営業計画・商品計画の基礎を習得。

その後、繊維商社に転職しパリコレブランドの仕入、外資アウトドアブランドではヒット商品の買付計画に関わり社長表彰。海外ドラマ SATCにも登場する外資ハイブランドに移籍し、女性に喜ばれる商品の買付プランや日本のトレンドの予測に携わり、毎年の売上プラス成長に貢献。

 

一方、結婚を機に「家族やプライベートの時間を活かしながら働き続ける方法」を模索。

個人の方にファッション提案をする「パーソナルスタイリスト」という働き方を知り、人脈0、販売・営業経験0、ビジネススキル0、人見知りからパーソナルスタイリストとして副業をスタート。

資格取得に向けてがむしゃらに頑張るも、お客様0の状態が3年間続く。その後マーケティングを学ぶも自分のビジネスへの活かし方がわからず1年間お客様0の状態が続く。

また初めてのお客様はクレームになるなどどん底の状態から試行錯誤を経て、その後1年で100名以上のファッション提案に携わり会社員を卒業し独立。

アラフォー世代の経営者、フリーランス、会社員、主婦、士業の方にご利用いただきリピートは50%以上。「お陰で仕事に集中できた」「ママ友にファッション相談されるようになった」「長年のファッションに対する苦手意識が解放された」との声をいただく。

 

ファッションで一人でも多くの働く女性を輝かせたい想いでスタイリスト業を続ける一方で自分一人では提供できる限界に気づく。

2019年、自分のように異業種・未経験でも副業としての活躍や起業も目指せるスタイリスト育成スクール事業を開始。

 

コロナ前にいち早くオンライン化に着手し、「コミュニケーション」「ファッション」「ビジネス」を学び実践する「デジタル配信型オンラインスクール」としてこれまで日本全国110名以上の女性を支援。未経験から脱サラしてサロン開業、企業と協業、年間契約、メディア取材などの実績を残している。

同時に、スタイリスト同士が刺激を受け合い成長しあえる「スタイリストレベルアップコミュニティ」をスタート。

スクール事業と並行しWEBメディアでファッション記事執筆、インテリア企業とコラボでファッションセミナー、革小物製造メーカーとコラボでファッションコーディネート提案など企業案件も多数。

 

副業サイト「フクポン」で銀行OLからパーソナルスタイリストとして副業起業した経緯で取材を受ける。また「日経WOMAN」ではコロナ禍で起業を軌道に乗せているファッションアドバイザーとして取材。スクールはファッション雑誌「LEE」に取材。

異業種からファッション業界へ転職、その後フリーで生計を立ててきた自身の知識と経験を生かし、「好きを形にして自分らしい働き方を叶える」ための考え方や方法について情報発信しながらファッション相談、オンラインスクール&コミュニティ運営、事業のオンライン化、デジタルマーケティング関連のプロジェクトに参加。

 

「好きや得意を価値に変え、自分らしく生き切る」というビジョンを実現するため「デジタル配信型スタイリスト育成スクール」「スタイリスト雇用創出支援」などビジネス面でのバックアップも行っている。

 

夫と2人暮らし。普段は人見知りであまり喋らないが、ファッションの話になると止まらない。

趣味:浅煎りコーヒー、食べ歩き
好きな言葉:自分には可能性だらけ

 

お仕事、取材等のご依頼は、こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください。