パーソナルスタイリストにおすすめの映画と、副業起業でつらい・大変と思うことをお話します

パーソナルスタイリスト養成講座

パーソナルスタイリストにおすすめの映画と、副業起業してつらかったこと・大変だと思うことをお話します

パーソナルスタイリスト養成講座
↑活躍できるパーソナルスタイリストになれる詳しい秘訣は7日間無料メール講座で。上の画像をクリックすると5秒で登録できます♪
↓本当に私もパーソナルスタイリストになれるの?
LINE公式アカウントに登録後、1分で診断!
スタイリストの仕事内容、活躍する秘訣を3日にわたってお伝えする音声レッスンもプレゼント。
の画像をクリックし登録いただけます♪
パーソナルスタイリスト養成講座
メディア掲載
パーソナルスタイリスト ファッションアドバイザー
こんにちは。
勅使河原 祐子です(プロフィールはこちら)。
今日は
・「パーソナルスタイリストを目指す人におすすめの映画」と、
・「パーソナルスタイリストの仕事をしてきてつらかったこと・今でも大変だと思うこと」
についてお話をしていきたいと思っています。

私がパーソナルスタイリストで副業、起業を目指すようになった理由

パーソナルスタイリストを目指す人におすすめの映画についてお話をする前に、私がこの仕事を目指すようになった理由がすごく大事なので、その理由からお話しますね。
やはり、「働き方」の部分が大きかったです。
私は会社の組織の中で約20年間、営業事務から生産、輸入、仕入れ、MDまで色々な部署にいました。
いろんな職種を経験しましたが、私の場合、どの会社でも、どの部署でも時間の拘束が長くて、
単純に60歳まで働くとしたら体力的にも時間的にも無理だなと思ってしまったのです。
1回そこに気がついて無理!と思ってしまうと
将来が不安になってくるというか、、、プラスに考えられなくってしまったのです。
またなんとなく「プライベートの時間を犠牲にして働いているな」っという感じがずっとありました。

 

そんな時に出会った、私にとってきっかけとなったパーソナルスタイリストにおすすめの映画

そんなときに、とある映画に出会うわけです。
あなたはイン・ハー・シューズ(In Her Shoes) という映画は見たことありますか?
2005年に公開された、キャメロンディアスが主演しているこの映画を見たんですね。
イン・ハー・シューズは、キャメロンディアスが、パーソナルスタイリングの仕事をする流れになっています。
この映画を見て私は「アメリカでは、こういった個人の方にファッションの提案をするお仕事があるんだ!」ということを知り、
「日本にもあるのかな?」とインターネットで検索、パーソナルスタイリストという仕事の存在を知り「私もやってみよう!」と決めて働き方をシフトしていったという感じです。
なので、ぜひこのイン・ハー・シューズ、まだ観たことがない方はご覧になってみてください。
このお仕事をすることで、いかに周りの人を幸せにできるか?というところが実感できます。

パーソナルスタイリストのお仕事はツライ?大変?

で、ですね、このパーソナルスタイリストの活動をスタートしたわけです。
もちろん、やりがいはたくさんあります。「勅使河原さんのおかげで赤色が着られるようになった!」とか「お話を聞いてもらううちにテーマが決まって理想の自分に変身した!」と感謝されたり、ご提案したお洋服を着て輝く姿のお客様と対面できたり。
ただ、「つらいんじゃないですか?大変なのでは?そう思うことはないですか?」ということもよく聞かれます。
やはり「全然ないですよ」というのは嘘なんですよね。
パーソナルスタイリストとして活動していてつらかったこと・大変だと思うことはありました(笑)
どんなことかというと、やはり、初期の頃の方がすごく多かったですね。
つらいというよりは、もしかしたらこのお仕事を甘く見ていた・・・というのはあったかなと思います。
例えば、すぐお仕事になる=稼げると思っていたこと。
「ファッションの相談をしています。スタイリング提案しています」と言えば
周りの方は「わあ!素敵な活動!」とイメージしてくれると思っていたし、
それこそ皆んな興味があると思っていたので、すぐお仕事になると思っていたんですよね。
なので、ファッションの勉強さえすればすぐにお仕事はいただける!と本気で思っていたからこそ、
頑張って知識のインプットをしてきたのですが、実際は「パーソナルスタイリストって何ですか?」
「ショップの店員さんと何が違うの?」「お金を払ってお買い物をしてもらう意味って?」など疑問に思う方も多く、
実際はすぐに仕事に繋がらなくてギャップにびっくり!でした。と同時に、どこに私を必要としてくれる人がいるのだろう?ニーズはないの?と、ちょっとつらかったです。
ですがこのギャップに関しては、私自身が正しい行動をしていなかったことにようやく気づき
「どんな行動をすれば周りの人々は興味を持ってくださるんだろう?」というところに焦点をあて行動をしたことで解消された経緯があります。

パーソナルスタイリスト副業起業で今でも大変なことは、コレ。

そしてパーソナルスタイリストとして副業、起業していったわけですが、活動していて今でも大変なことは、やはりお客様と初対面でお会いするときですね。初めてのお客様にはファッションを提案するのは、特に緊張します。
こういったことも経験を積んで慣れたら余裕になるのかな?と軽く考えていた部分もありましたが、毎回緊張します。
ではどうやって取り組んでいるのか?ですが、
初対面だからこそ相手のことをもっと知るチャンス!とプラスに捉えて
「どういう考えをしているんだろう?」
「どういう生活を送っているんだろう?」
「どうなりたいんだろう?」というところをしっかりヒアリングし、
新たな気づきを提供する!という気持ちで、
緊張はするけれども、相手を理解できる楽しみを自分で見出すようにしてコミュニケーションをとっています。

パーソナルスタイリスト副業起業で今でも大変なことは、コレ。

まとめます。パーソナルスタイリストのお仕事について、大変といえば大変ですし辛いと思うこともあります。
ですが、その大変でマイナスなところのみに目を向けるのではなく、
そこに対して掘り下げれば掘り下げるほど喜んでいただける可能性があるところにやりがいを感じますし、
やればやっただけ、もうものすごく喜んでいただけて相手も笑顔になってくださるので、
それを見て自分も嬉しくなりますし、大変さが吹き飛ぶような感じになります。
今回あなたにお伝えたかったのは、
パーソナルスタイリストのお仕事がどういうふうに周りの方の人生にプラスに作用するか?は
映画を観るのも参考になるよ!ということ。
そして、パーソナルスタイリストの仕事は何回実践を重ねても緊張します。大変といえば大変です。
ですが、それを超えるほどの喜びがあるということです。
パーソナルスタイリストの活動内容、副業起業について詳しく聞いてみたいという場合は、一度私にご相談くださいね。

【LINE公式アカウントでパーソナルスタイリスト 適性診断 無料プレゼントしています♪】

本当に自分はパーソナルスタイリストに向いてるの?
もしそう思っていたら、ぜひLINE公式アカウントから適性診断をしてみてくださいね。
その後、スタイリストの仕事内容や生活ぶり、仕事に繋げるために大事なことを 3日に渡って
お伝えしている無料音声講座も受け取っていただけます。 こちらをタップして5秒で登録いただけます

↓      ↓      ↓ パーソナルスタイリスト養成講座

     ↓  ↓  ↓
友だち追加

7日間 無料メール講座

とてもわかりやすく”なるほど”と頷きながら読みふけってしまいましたー!

毎日メールが来るので楽しみでした!元気が出ました!

動画で言っていた、”パーソナルスタイリストの仕事はすべてのファッションの仕事の○○!”というところにすごく納得できました。

あっという間の7日間でした。引き算してもっとシンプルに自分らしく出来る方法を考えなくては行けないと思いました。色々悩み経験されたお話は、とても心に沁みました。本当にありがとうございました。

このようなお声をいただいている
7日間 無料メール講座
7日間に渡り、活躍できるパーソナルスタイリストになるための普遍的な考え方を無料でお伝えしています。
今なら登録していただくと、 2つの特典もプレゼントしています。
特典1: 動画レッスン
「個人向けスタイリストで起業したことで、私は好きなことを してもビジネスになる方法を手に入れました」
特典2: マル秘資料
「失敗しないショッピング同行 11のチェックリスト」
↓↓↓ こちらをクリックすれば、5秒で登録できます。
パーソナルスタイリスト養成講座

ABOUTこの記事をかいた人

ファッション起業アドバイザー 勅使河原 祐子
立教大学社会学部社会学科 コミュニケーション専攻後、エスモード・ジャポンでファッションマーケティング専攻。通算20年に渡り、国内最大セレクトショップ、老舗商社、年間売上100億円企業のブランド、外資ハイブランドファッション企業で商品の売上予測、生産コントロール、予算作りに携わり、年間10万人以上の女性に売れる商品を提供。その経験を生かし2016年に個人向けスタイリングアドバイス開始するも、お客様0の状態が1年続く。試行錯誤してお客様に愛されるスタイリストになる秘訣を手に入れ、資格に頼らず年間100人以上のスタイリング提案に関わる。「服選びのモヤモヤ」を解消し「納得のいく服選び」ができるようになる独自のスタイリングメソッドが好評。2018年より、女性向けパーソナルスタイリストになりたい方へ、実践的なファッション知識、コミュニケーション&ビジネス力を上げる継続講座をスタート。年代は20代から50代まで、アパレル経験有無問わず、日本全国から受講いただいている。現在は個人のファッションスタイリングに加え、法人向けスタイリング監修など活動の幅を広げている。