アパレル未経験・資格なしの女性が人気パーソナルスタイリストとして起業、集客できる条件

↑活躍できるスタイリストになれる詳しい秘訣は7日間無料メール講座で。

上の画像をクリックすると5秒で登録できます♪

 

アパレル未経験・資格なしでも人気パーソナルスタイリストになるには?

こんにちは。ファッション起業アドバイザー 勅使河原 祐子です。

(プロフィールはこちら

女性が憧れるファッションの仕事の一つ。個人向けスタイリスト、あるいはパーソナルスタイリスト、イメージコンサルタント、パーソナルコーディネーターという職業を知っていますか?

一般の男性・女性のために服選びやコーディネートのアドバイスをする個人向けスタイリストのことです。

「スタイリスト」という職業は、モデルさんや女優さん、タレントさんに対して衣装のスタイリングを担当するイメージがありますよね。

でも、ここ10年くらいから「個人向け」のスタイリングを提供するニーズが高まっています。

個人向けのスタイリングサービスのニーズが高まると、当然パーソナルスタイリストの仕事をする人も増えます。「パーソナルスタイリストになりたい!」という人も増えています。パーソナルスタイリストには資格が必要ない、というのも大きいですね。

ファッションに興味がある人だったら、誰でも「パーソナルスタイリスト」と名乗ることができる現状。

ただし、お客様から長く愛されるパーソナルスタイリストとして独立し活躍できる人は、そう多くはないと言われています。

では、お客様に長く愛されて、人気のパーソナルスタイリストとして独立するには、どんな条件があるのでしょうか。

 

骨格診断の認定資格をとれるスクールに通う

まず1つ目の条件は、骨格診断の資格を取得すること。

骨格診断では身体の「質感」と「ライン」の特徴を診断します。診断によって生まれ持った体型を美しく見せるファッションを見つける、というもの。

「ナチュラル」「ウェーブ」「ストレート」の、3つの骨格タイプに分別。

タイプがわかれば、体型が綺麗に見える服の「形」、「素材」が導き出されます。Oggi, Classy, Story, VERYなどの人気女性ファッション誌でも「骨格診断」のタイプに合わせたアイテムを特集しています。

骨格診断の利点は、その人の体型に合ったアイテムの「形や素材」がわかること。お客様には

「あなたは○○タイプです」

「△△の素材、XXの形のアイテムを着るといいですよ」

と、「形や素材」をメインにご提案できるようになります。

 

パーソナルカラー診断の資格が取れるスクールに通う

2つ目の条件は、パーソナルカラー診断の資格を取ること。

パーソナルカラーとは、その人の顔、瞳、髪の色に調和する色のこと。その人に似合う色を、4つの色タイプ(春、夏、秋、冬)から決定します。

ドレープ(布)を使って、その人の肌の色、瞳の色、髪の色に調和する色の傾向を診断します。

パーソナルカラーは、アメリカの大統領をはじめ、政財界の有力者、会社社長がイメージ戦略に活用しています。

パーソナルカラー診断の利点は、

「あなたに合う色は、○シーズンです」

「△色のアイテムを身につけると、お顔立ちが明るくなりますよ」

と、選ぶといい色を提案することができます。

 

イメージコンサルタントの資格が取れるスクールに通う

イメージコンサルタントとは、その人の外見をイメージアップさせる職業。パーソナルカラーと骨格診断の知識を駆使するだけでなく、立ち居振る舞いや表情、姿勢も指導します。

イメージコンサルタントは「ファッション」でオシャレに見せるのがメインではありません。

好印象を与えることがメイン。

「ファッション」だけでなく、「ヘアメイク」「立ち居振る舞い」を通して、その人の印象アップにつなげます。

イメージコンサルタントの資格を取ると、「なりたいイメージ」に合わせた「ファッション」「ヘアメイク」「立ち居振る舞い」についてトータルでアドバイスができるようになります。

 

あなたにオススメのファッション起業方法は?

資格を取るための勉強をし、合格してからパーソナルスタイリストとして独立する方法をお伝えしてきました。

独立したからといって、すぐお客様に選ばれるスタイリストになれるかどうかは別問題です。

では、長く愛されるパーソナルスタイリストとは、どんな人でしょうか?資格がある人でしょうか?それは、リピートされるパーソナルスタイリストなのです。

例えば骨格診断やパーソナルカラー診断の資格を取ると「あなたは○タイプです」とタイプ分析ができるようになります。

ただ、タイプ分析だけしかできない場合、リピーターになってくれる可能性が低くなってしまいます。

なぜなら、タイプ分析をしたら終わりだから。

お客様も、次にお願いするサービスを見つけることができないわけです。

となると、新たなお客様を集客し続ける必要が出てきます。

毎回、新しいお客様を探すのは大変ですよね。

イメージコンサルタントの資格を取ると、ファッションだけでなく、ヘアメイク、立ち居振る舞い、歩き方、姿勢など外見の印象を左右する要素について、バランスよく知識を得ることができます。

裏を返せば、ファッション、ヘアメイク、立ち居振る舞い、話し方、姿勢、そのどれにおいても教えられるほどのレベルが求められます。

もともとあなたが「ファッション」に興味があるのなら、思い切って「ファッション」に絞って、お客様に満足してもらえるような専門性を高めていった方が、最短距離で独立できますしリピートもされやすいのではないでしょうか。

ヘアメイク、立ち居振る舞い、歩き方、話し方、姿勢については、その分野のプロとコラボをして一緒にお仕事をすることだってできます。

オールラウンダーではなく、ファッションのスペシャリストとしてお客様からの信頼を勝ち取る。それが、リピートされるパーソナルスタイリストの条件と考えています。

リピートされれば、資格がなくてもパーソナルスタイリストとして独立できます。

 

アパレル未経験、資格がなくても、長く愛されるパーソナルスタイリストになる方法

では、長く愛されリピートされるパーソナルスタイリストになれる条件とはどのようなものでしょうか?

結論から言いますと、「スタイリング提案力」を身につけることです。

つまり、色や形、素材、体型に関する知識をそのまま相手に伝えるのではなく、「相手が実践しやすい」「わかりやすい」よう、スタイリング方法を提案する応用力なのです。

 

選ばれるパーソナルスタイリストは、スタイリング提案力を身につけている

例えばあなたが英語を日本語に訳すとします。

直訳と意訳がありますよね。

英語をそのまま日本語に訳すと、意味のわからない日本語になるケース多いですよね。

言葉を噛み砕いて、相手に伝わりやすいように意訳をする必要があるんです。

選ばれるパーソナルスタイリストは、ただ似合うアイテム、色、形をそのまま伝えるのではなく、相手にとってわかりやすい、やりやすい、実践しやすいように意訳しているのです。

それが「スタイリング提案力」です。

 

ファッションの「スタイリング提案力」アップに欠かせない「ヒアリング技能」

「スタイリング提案力」を高めるには、「ヒアリング技能」が必須です。

相手が望むものとあなたが提案したいものが「一致」していないと、信頼を得ることができません。

そのためには、相手が本当に欲しいものを理解する必要があります。ただ聞くだけでは不十分なのです。

なぜなら私は以前、「ヒアリング力」が至らなかったため相手の信頼を損なう大失敗をしたんです。

相手が本当に欲しいものではなく、が勝手に「これがいい」と思うものを、相手が求めていないにもかかわらず提案してしまったからです。

ショッピングに行く前に、

「どんなものが欲しいのか」

「どんなシーンで着たいか」

「どんなイメージになりたいか」

ヒアリングをします。

その際、「ファッションには興味があり、ちょっとオシャレして職場に行くと周りの目が気になってしまう。浮いている感じがして嫌。でも他の誰とも被らないオシャレな格好をしたい」

とお客様はおっしゃっていました。

私はこれ以上深く聞かずに

「周りの目は気になるけど、自分にしかできない、他の誰とも被らないオシャレな格好をすれば、毎日がもっと楽しくなるはず!」

と思い込みました。

そして、彼女のスラっとしたモデル並みの体型と、色白で涼しげなお顔立ちが映えるトータルコーディネートをご提案。

鮮やかな黄色のスプリングコートに、Vネックの綿ニット、7分丈の白パンツだったかな。

彼女以外の、周囲の反応は上々でした。

でも!肝心の彼女が満足しなかったんです。

「こんな派手なもの、似合っているといわれたって、着て街を歩けない!」

とその後言っていたそうです。(「そうです」というのは、私が当時直接聞いたからではなく人づてに聞いたから。ちなみにその後、お会いする機会を作りまして、今ではお互いわだかまりもなく円満解決に至りました^^)

体型やお顔立ちにマッチするコーディネートやスタイリングを提案できたからといって、相手の満足と信頼を勝ち取ることはできないのです。

「相手の心にフィット」するコーディネートやスタイリングを提案するには、相手の話の奥にある本心を聴き取るヒアリング力が欠かせないのです。

お客様は、お洋服選びで迷ったり、困っていたとしても、悩み自体を言葉で言うのが難しかったり、言いづらかったり、気が引けたりしています。

また、そもそも何が一番の悩みかわからなくて言葉にできなかったり、動けなかったりしているんです。

解決の糸口を見つけるのに必要なのが「ヒアリング技能」なのです。

 

ファッション提案力の幅を広げるアパレルショップの知識

「ヒアリング技能」を身につける他に必要なのが、ショップの知識です。

相手が求めるものがわかったとしても、その思いをきちんと「カタチ(=アイテム提案)」にしないと喜んでいただけません。

そのためには、どんなアイテムがどんなお店にあるのか、把握する必要があります。

各ショップの価格帯、ファッションテイスト、サイズ感を把握するのは必須。さらには、地域、エリアの特徴もおさえておくといいですね。同じショップでも、エリアによって展開商品がガラっと変わります。

またお客様とショッピング同行中、「セミナー登壇用のワンピースだけじゃなくて、プライベートでも使えるスカートも欲しい」と、急なリクエストをされる場合があります。

お客様からのリクエストに臨機応変に対応できるための、ショップの知識を身につけるだけで「提案力」の幅が広がります。

「お仕事用のスーツは、こちらのショップのこのアイテムがオススメです。今年、結婚式に参列されるそうですが、その場合はあちらのショップもいいですよ^^」

「今回はこちらのショップでお買い物していただきましたが、他にもあちらのショップはお客様にぴったりですよ^^」

などショップの知識があるからこそ「求められた以上」のご提案ができ、私自身リピートでお願いされることが増えました。

 

ファッション提案力を左右するのは、お洋服のコーディネート応用力

お客様にとって的確な提案ができるには、「コーディネートの応用力」を身につける必要があります。

コーディネート応用力とは、お客様が「納得のいく」コーディネートのこと。押し付けない、とでも言うのでしょうか。

私が大好きな鶏白湯ラーメン屋さんが銀座にあるのですが、そこには、味を変える数々のトッピングが用意されています。フライドオニオン、黒七味、胡椒、お酢、生姜など。

私が一番好きなのは、味がよりサッパリする「お酢」なんですが、友人は「お酢」のトッピングが苦手で、味にピリッとパンチが加わる「黒七味」を好みます。

そう。一人一人、好き嫌い、得意不得意があります。

コーディネートもラーメンのトッピングと一緒。「お酢」だけを押し付けてしまっては、お客様は納得しません。

「お酢」も「黒七味」もありますよ。

何なら、「トッピング無し」という手もありますよ」と、お客様が考えもしなかったコーディネートの引き出しをいくつか準備し提示することが、価値提供に繋がるんです。

正しいコーディネートルール(=コーディネート診断結果のタイプ)ばかりを押し付けては、お客様は納得してくれません。

「これが苦手なら、こちらのコーディネート方法があります」

と、お客様の心にフィットするコーディネートのさじ加減を提供していくことが必要です。

 

遠回りせずに収入をいただける人気パーソナルスタイリストになりたいなら、専門家に相談を

パーソナルスタイリスト

まとめます。

資格がなくても、アパレル経験がなくても、長く愛されるパーソナルスタイリストになれる条件を3つ、お伝えしました。

1 ヒアリング技能を高めること

2 ショップの知識を深めること

3 コーディネート応用力を養うこと

これらの条件をクリアすれば、「スタイリング提案力」が身につきます。

よって資格を取るのに半年以上時間をかけなくても、最短距離でお客様に選ばれる人気パーソナルスタイリストになる可能性は高まります。

それでも資格を取るための勉強をしますか?

それとも、最短距離でパーソナルスタイリストとして活躍ことを優先しますか?

私は、3つの条件をクリアするための「スタイリング提案力」を高める方法をお伝えしています

また、パーソナルスタイリストとして活躍するために必須な「あなただけの起業プラン」を作る相談に乗っています。一人で悶々と悩まず、まずは一緒に考えませんか?

あなただけのファッション起業プランを立てて最短で確実に収入につながる一歩を踏み出してみませんか?

最初は誰もが初めてのことなので不安になりますが、その不安を経験し乗り越えてきた専門家からのアドバイスを聞くだけでも心強いですよ。

あなたの挑戦を応援していますね♪

 

パーソナルスタイリストの仕事、私にも出来るんだろうか?と思っていたら、まずは7日間の無料メール講座で売れるスタイリストの秘訣を学んでみませんか?

とてもわかりやすく”なるほど”と頷きながら読みふけってしまいましたー!

毎日メールが来るので楽しみでした!元気が出ました!

動画で言っていた、”パーソナルスタイリストの仕事はすべてのファッションの仕事の○○!”というところにすごく納得できました。

あっという間の7日間でした。引き算してもっとシンプルに自分らしく出来る方法を考えなくては行けないと思いました。色々悩み経験されたお話は、とても心に沁みました。本当にありがとうございました。

このようなお声をいただいている7日間 無料メール講座

経験、資格、センス不要。理論からファッションを学び仕事にする!売れるパーソナルスタイリストに なる7STEP

7日間に渡り、パーソナルスタイリストとしての活動を軌道に載せる秘訣をお伝えしています。

こちらで学んでいただくと、パーソナルスタイリストのお仕事内容がよりイメージしやすくなります!

今度こそ好きなファッションを仕事にしてもっと幸せな生活を叶えませんか?

今なら登録していただくと、2つの特典もプレゼントしています。

特典1:動画レッスン 「個人向けスタイリストで起業したことで、私は好きなことをしてもビジネスになる方法を手に入れました」

特典2:マル秘資料「失敗しないショッピング同行 11のチェックリスト」

↓↓↓

こちらをクリックすれば、5秒で登録できます。

経験、資格、センス不要。理論からファッションを学び仕事にする!売れるパーソナルスタイリストに なる7STEP


【スタイリスト力を上げるLINE@始めました】

ブログではお伝えしきれない、売れっ子パーソナルスタイリストになるノウハウを公開しています。

今なら、登録してくれて希望する方全員に無料音声

「選ばれ続けるパーソナルスタイリストになるための3つの知識」プレゼント中♪

*音声希望される方は、友だち追加後に「音声希望」とメッセージください。

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

ファッション起業アドバイザー 勅使河原 祐子
立教大学社会学部社会学科 コミュニケーション専攻後、エスモード・ジャポンでファッションマーケティング専攻。通算20年に渡り、国内最大セレクトショップ、老舗商社、年間売上100億円企業のブランド、外資ハイブランドファッション企業で商品の売上予測、生産コントロール、予算作りに携わり、年間10万人以上の女性に売れる商品を提供。その経験を生かし2016年に個人向けスタイリングアドバイス開始するも、お客様0の状態が1年続く。試行錯誤してお客様に愛されるスタイリストになる秘訣を手に入れ、資格に頼らず年間100人以上のスタイリング提案に関わる。「服選びのモヤモヤ」を解消し「納得のいく服選び」ができるようになる独自のスタイリングメソッドが好評。2018年より、女性向けパーソナルスタイリストになりたい方へ、実践的なファッション知識、ビジネス力を上げる継続講座をスタート。年代は20代から50代まで、アパレル経験有無問わず、日本全国から受講いただいている。